Oracle VM VirtualBox

VirtualBoxとは、仮想マシンを作成できるソフトウェア。

WindowsやMacの上で仮想的にCentOSなど別のOSを動かしたりできる。

ファイル > ホストネットワークマネージャー

プロパティ > VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter > アダプター

アダプターを手動で設定を選択。

IPv4 アドレス: 192.168.100.1
IPv4 ネットマスク: 255.255.255.0

IPアドレスとネットマスクは各自の用途に合わせて設定する。

ルーター ⇒ ホストOS ⇒ ゲストOS
のような流れでルーティングを行う。

お名前.comやfreenomなどで、DNSを設定。

example.comのようなドメインから
ルーターのグローバルIPへAレコードを設定。

ルーターのWAN側80・443ポートへの通信を
VirtualBoxホストOSの80・443ポートへ転送する。

hosts
127.0.0.1  example.com

上記のような設定をhostsファイルに追加。

hostsを設定する方法

設定 > ネットワーク > アダプター1

ネットワークアダプターを有効化: チェックする

割り当て: NAT

高度 > ポートフォワーディング

名前 プロトコル ホストポート ゲストポート
http TCP 80 80
https TCP 443 443

設定 > ネットワーク > アダプター2

ネットワークアダプターを有効化: チェックする

割り当て: ホストオンリーアダプター
名前: VirtualBox Host-Only Ethernet Addapter


VirtualBoxでNATを設定するときの注意事項

2台以上のゲストOSでNATを設定すると、ゲストを同時に起動したときに片側にしかつながらない。
ホスト80のポートから、どちらのゲストの80ポートに転送されるか制御できないので注意。

IPアドレスを設定

nmcliコマンドの使い方を参考に、IPアドレスなどを設定。


インターネットに接続できるか確認

ping google.com

pingコマンドにより、

  • 名前解決ができているか
  • pingのパケットが通るか

などを確認。

  • 最終更新: 2021/07/10 18:01