DokuWikiをインストールする方法

DokuWiki公式のダウンロードページを開く。

Version
Stable (Recommended)選択
Update
Download changed files onlyチェックしない
Include Web-Server
MicroApache (Windows)チェックしない
Languages
en - English (always enabled)チェックする
ja - 日本語チェックする
それ以外の言語はすべてチェックを外す
(デフォルトではすべての言語にチェックが入っている)
Popular Plugins
CAPTCHA Pluginチェックする
Upgrade Pluginチェックする
Wrap Pluginチェックする
Translation Pluginチェックしない
Video Share Pluginチェックする
Gallery Pluginチェックする

Start Downloadをクリック。

dokuwiki-09bc7bd9a60af9db43fe1b4a2fa20aad.tgzのようなファイルがダウンロードされる。

FTPなどでdokuwiki-09bc7bd9a60af9db43fe1b4a2fa20aad.tgzをCentOSサーバーにアップロード。

/home/user1/のようなディレクトリにアップロードする。

user1の部分は各自の環境に読み替え。

cd /home/user1/
tar xzvf dokuwiki-09bc7bd9a60af9db43fe1b4a2fa20aad.tgz

dokuwikiというディレクトリが出現、解凍したファイルが格納される。

mkdir Dokuwiki
mv dokuwiki Dokuwiki/xxx

Dokuwikiディレクトリを新規作成。

dokuwikiディレクトリをDokuwikiの下に移動、
かつ、dokuwikixxxにリネーム。
xxxの部分は任意の文字列)

今後、複数のwikiを運営することを想定。
/home/user1/Dokuwiki/aaaにサイト1のデータを置き、
/home/user1/Dokuwiki/bbbにサイト2のデータを置くというようなディレクトリ構成にする。

nginxの実行ユーザーとグループを調べる

DokuWikiディレクトリの所有者を変更

cd /home/user1/Dokuwiki/xxx
chown -R nginx:nginx .

/home/user1/Dokuwiki/xxx以下のすべてのディレクトリ・ファイルの所有者をnginx:nginxに。

nginx:nginxはnginxサービスの実行ユーザーとグループ。

cd /home/user1/Dokuwiki/xxx
find . -type d -exec chmod 700 {} +
find . -type f -exec chmod 600 {} +

ディレクトリのパーミッションを700に。
ファイルのパーミッションを600に。

chmod o+x /
chmod o+x /home
chmod o+x /home/user1
chmod o+x /home/user1/Dokuwiki

ドキュメントルートよりも上位の各ディレクトリに対して、othersに実行権限(+x)が必要。

この権限がないと、nginxがDokuWikiのドキュメントルートへアクセスできない。

独自ドメインを持っていない場合は、Freenomで取得する。

今回は、example.comというドメインを取得したと想定。

Freenomでドメインを取得した場合は、FreenomでDNSを設定を参考に。

必要に応じてWindowsのhostsを設定。

サイトのURLがhttp://example.comの場合、
http://example.com/install.phpへアクセスするとDokuWikiのインストールが始まる。

http://example.com/install.phpへのアクセスが、
CentOSサーバー上の/home/user1/DokuWiki/xxx/install.phpというファイルとリンクするようにnginx.confファイルを設定する。

vi /etc/nginx/conf.d/example.com.conf

example.com.confというファイルを新規作成。
ファイル名は、各自の環境に合わせて読み替える。


example.com.conf
server {
    listen       80;
    server_name  example.com;
    root         /home/user1/Dokuwiki/xxx;
    index        doku.php;
    
    location ~ \.php$ {
        include        fastcgi_params;
        fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
        fastcgi_param  REDIRECT_STATUS 200;
        fastcgi_param  HTTPS on;        
        fastcgi_pass   unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
    }    
}

server_nameにDokuWiki用ドメイン、rootにDokuWiki用のディレクトリパスを設定。

拡張子.phpのファイルが実行できるようにfastgci_passなどを設定。

httpsなど細かい設定は後から追加する。

nginx -t
systemctl restart nginx

nginx.confを書き換えたときは、nginxの再起動が必要。

ブラウザで
http://example.com/install.php
へアクセス。


Choose your languagejaを選択。


Wiki名 技術wiki
ACL(アクセス管理)を使用する(推奨) チェックする
スーパーユーザー admin
フルネーム 技術wiki
メールアドレス admin@outlook.jp
パスワード xxxxx
確認のため再入力 xxxxx
ACL初期設定 オープン Wiki(全ての人に、閲覧・書き込み・アップロードを許可)
訪問者自身でユーザー登録機能を使えるようにする チェックする
あなたが作成したコンテンツが属するライセンスを選択してくださいライセンス情報を表示しません。
月に一回、DokuWikiの開発者に匿名の使用データを送信する チェックしない

保存をクリック。


設定ファイルは正しく作成されました。install.phpは、もう削除しても構いません。引き続き、作成したDokuWikiをご利用下さい。

と表示されていればインストール成功。

cd /home/user1/Dokuwiki/xxx
rm install.php

install.phpは、インストール完了後は二度と使わないので削除する。

  • 最終更新: 2021/07/30 07:43